事例 / ニュース

深セン市の企業への優遇政策

新型コロナウイルス感染による肺炎流行が多くの企業の経営活動に影響を与えています。深セン政府は企業に対し優遇政策を実行しており、当グループはお客様が受けれる優遇政策をまとめ各企業様へ配信しており、必要がある場合、本弁護士チームの弁護士にご依頼頂ければ各項目の申請も可能です。

宝安区にあるお客様へ提供した一部をご紹介させていただきます。


深セン市優遇政策

社会保険の免除及び支払い延期、納付猶予について


一、免税

1.中小零細企業(会社として保険に加入している個人事業主を含む。以下同様):免税。  2020年2月-6月の企業が納めている部分の基本養老保険、地方補充養老保険、労災保険。


二、支払い延期と納付猶予

1.支払い延期:上記の免税政策を享受しても社会保険を支払う力がない企業及び疫病の影響を期限通り納付ができない企業は、疫病の状況の解除後3ヶ月内まで納付を延期することが可能。

2. 納付猶予:疫病の影響を受け、生産に深刻な困難が現れた企業は、社会保険の納付猶予の申請が可能。但し6ヶ月を越えてはならない

特別提示:支払いの延期と納付猶予の期間の滞納金は免除され、減免政策と同時に適用される。


三、段階的な費用の引下げ及び変動料率政策

1. 段階的な失業保険料率、労災保険率の引下げ政策:最終期限2021年4月30日。

2. 労災保険変動料率:2020年3月~6月、料率が上昇する等級の企業は業界基準料率に従い費用を納める。

3. 失業保険変動料率:2020年2月~2021年1月、変動料率を実施している企業は引下げた後の料率で費用を収める。

特別提示:すでに2月分の社会保険料を納めた企業に対して、徴収をした機関は企業が享受できる減免政策に従い再度納付すべき費用を確定し、多く納められた費用は支払った元々のルートにより払い戻しをする。企業からの申請、資料の提出は不要。


など他10項目にて深セン市の優遇対策を受けることができる。

また、本企業は宝安区に有り、宝安区での優遇も受けることができる。


宝安区優遇政策

労働者雇用保障補助金

1.専用車を使用し疫病の流行の比較的安定した地域からの送迎、職場に戻る従業員の採用をした企業。

優遇基準:省内1000元/専用車の使用、省外3000元/専用車の使用。

2.湖北籍の従業員が疫病の影響を受けて期限どおりに職場復帰することができず、規定に従い給料を支払う企業。

優遇基準:補助金1000元/人、最高50万元/社。


など他3項目。



最新記事

すべて表示

2021年6月29日、深セン市人力資源社会保障局は『労務派遣管理の指導の更なる規範化に関する意見』という通知を配布し、深圳市の実情を考慮した上で関連する要求を提示しました。 深セン市人力資源社会保障局の提示した要求によれば、関連する労務派遣事業者と雇用者は以下の数点について注意が必要です。 1.労務派遣事業者は労務派遣雇用の実名制管理を徹底し、リアルタイムで広東省労務派遣管理情報システムに被派遣労

中国の最新法令情報や車衛東弁護士チームが担当した案件を通して企業のコンプライアンス管理等について解説するニュースレターの日本語版をお届けいたします。 一、最新法律情報 1. 2021年6月29日、深セン市人力資源社会保障局は『労務派遣管理の指導の更なる規範化に関する意見』という通知を配布し、深圳市の実情を考慮した上で関連する要求を提示しました。 中国人弁護士による解説 深セン市人力資源社会保障局の

アリババ、タオバオなどのプラットフォームから中国製品を購入し、転売するビジネスについて、多くの個人や企業が中国側との秘密保持契約も交わさないまま実施している状況がよく見られます。将来的に企業として転売だけをしていく方針であるなら問題ないとお考えの方も少なくないかもしれません。しかし、安定した利益を求め、企業のブランド力を向上させたいとお考えの場合、中国企業との契約を適切に行うことをお勧めいたします