事例 / ニュース

トップページ / 事例ニュース

会社解散に関するスケジューリング

会社の解散をご依頼いただくことが増えております。その際は、お客様の状況に合わせ、細かく計画を立てて、進行状況を管理しております。実際には多少の内容差は出てきますが大まかにずれることはありません。以下は実際のある日系生産工場の解散に関するToDoスケジュール一覧です。少々細かいですが、是非ご参考ください。



1 律师团队出具遣散方案

当グループにて解雇方法資料作成


2 与广东深天成律师事务所签署《委托合同》

弁護士事務所と委託契約書を契約


3 确定公司预留人员名单(建议至少预留两名财务人员、一名海关人员、一名人事)

会社に残しておく従業員リストを確定(少なくとも2名の財務人員と関税人員、人事を各1名づつ残しておくことをお勧めする)


4 协助公司领导处理惠州搬迁问题

会社取締役と立ち退き問題について協議


5 租约谈判

賃貸契約の折衝


6 管理层评估律师的谈判、协商计划

管理層との折衝


7 召开董事会,签署合同,签署授权,签署决定解散公司的材料

董事長会議招集。契約合意。会社解散材料の決定署名


8 向律师提交必要的文件

弁護士及び会計士への必要書類の提出


10 会计师提供初步意见并与管理层进行讨论

会計士より初歩的意見の提出、管理層での検討


11 管理层评估财务计划

管理層にて財務計画の評価


12 协助公司租赁新办公室

新しいオフィスとの賃貸契約協議


13 召开股东会,决议解散公司

株主総会を招集、会社解散を決議


14 向促进局提出公司解散的申请

会社解散の申請書を推進局に提出


15 组成清算组及清算组成员备案

記録のための清算チームとそのメンバーの形成


16 检查和保管工厂余下物品和重要文件

工場の残存物品と重要文書をチェック、保管


17 关闭工厂,并对外宣布

工場の閉鎖及び発表


18 律师与公司员工就终止劳动合同进行协商、谈判

従業員との労働契約の終了について交渉


19 与公司员工签署《终止劳动合同》文件

従業員による「労働契約の終了」に署名


20 支付欠缴的社保、公积金

未払いの社会保障と積立基金の支払い


21 通知债权人

債権者へ通知


22 登报公告

新聞発表


23 产品、设备、原材料的出口手续

製品、設備、原材料の輸出手続き


24 制定清算方案,报股东会确认

清算計画を作成し、株主総会確認報告


25 海关(料件)补税

税関(資材)税補足


26 海关加工贸易合同的清关

通関手続き貿易契約の通関手続き


27 注销海关代码

税関コードの取消


28 清算应收账款和应付账款

未収勘定と未払勘定の清算


29 出具税务注销登记核查报告书

免税登録確認報告書の発行


30 公司资产处理

会社の資産処分


31 公司车辆处理

社用車の処理


32 申请免抵退

免税申請


33 注销一般纳税人资格

一般納税者資格の取消


34 税务注销

税務取消


35 清算報告

清算報告


36 税务局和外管局的联合申请

税務局と外管局連合申請


37 银行资金清理

銀行資金の清算


38 注销一般银行帐户

一般銀行口座の解約


39 注销银行人民币基本账户

人民元基本銀行口座の解約


40 注销外币登记

外貨登録の取消


41 注销公司印章

会社印鑑の取消


42 注销社会保险、公积金

社会保険と積立基金の取消


43 注销社会统一信用代码证书

社会统一信用コード証書の取消


最新記事

すべて表示

企業解散の実務とリスク 各方面の登記抹消

企業解散の実務とリスクの提示に焦点を当て、中でも企業が従業員を解雇する際に重点的に考慮すべき問題についても掲載いたしましたが、今回は一般的なプロセスとして、企業が従業員を問題なく解雇した後、各方面の登記を抹消する段階に入ります。中でも重要なのは税務及び税関の登記抹消です。車衛東弁護士は今回のコラムで企業が税関の登記を抹消する過程において特に注意すべき以下の問題について指摘します: 1.税関の登記抹

中国深セン 最新法律情報 8月

1.8月20日、最高人民法院は新聞発表会にて、新たに改訂された『民間賃借事件の審理に関する法律適用の若干の問題に関する規定』(以下、「規定」という)を発表し、記者の質問に回答した。 人民裁判所が民間の貸借事件を審理する際に適用する借入金利の基準は以下の通りである。 1.1 22020年8月20日までに、人民裁判所が新たに受理した第一審の民間貸付紛争案件は、以前の規定すなわち借入年率は最高で24%と

コラム:企業解散の実務操作とリスクの提示

今回のコラムでは引き続き、感染症の流行の影響による企業解散の実務操作と企業解散の過程で注意すべきリスクを研究し、検討する。車衛東弁士は企業解散の経験を総括することによって、企業に従業員の解雇処理において、次のような問題を重点的に考慮するように提示する。 1. 事前に関連管理部門と意思疎通の準備をし、解散事項を公告する 1.1 企業の所在地の労働局の派出所や街道弁事処等と事前にコミュニケーションを取

​広東深天成弁護士事務所

車弁護士グループ

広東深天成弁護士事務所

広東省深圳市福田区深南大道4009号投資ビル12階

518048

TEL

中国語(中国)+86-755-3333-9881

日本語(日本)090-9369-8766

FAX:(86)755-3333-9833

サイトマップ

  • Facebook Social Icon